私たちの目指すところ

私たちは、ICTの素晴らしい将来性と可能性を地域に広めて、老若男女を問わずその活用能力の向上をはかることを目標としています。そして、地域の人々が自ら日常生活の利便性を獲得したり、社会の問題を解決したり、仕事に生かしたりできる様にしていくことで地域の活性化に貢献してまいります。

当団体ではポジティブな人間関係を築いて、いつも前向きに活動しています。

活動履歴

地域の子供たちの未来のために

プログラミング講座

 

プログラミング・scratch

2019年7月29日、櫛形小学校においてプログラミング講座を開催しました。子供たちは夢中で scratchのブロックを組み立てて、猫をうまく家まで誘導したり、きれいな水族館を作ったりしていました。また、先生方にもプログラミングの素晴らしさを学んでもらいました。

ドローン体験講座

 

ドローン・飛行の原理の説明・プログラミング

2019年8月4日、津市中央公民館においてドローン体験講座を開催しました。ドローンが飛ぶ仕組みを指導した後、実際に子供たちにドローンを飛ばしてもらいました。また、飛ぶ経路をプログラミングして飛ばすことも勉強しました。

 

科学の祭典見学

ロボット・ドローン

2019年11月9日、三重大学で開催された科学の祭典を見学しました。楽しいステージや「360゜カメラ」、ロボットを用いた競技「ロボリンピック」など34の体験ブースがあり、地域の子供たちは興味津々で科学の体験を楽しんでいました。

 

プログラミング講座の様子

ドローン体験講座の様子

ICTを考える会

メンバー

K.Kitou (元 三重大学教授、現在ドローンを使った研究をしています。)

H.Kitou (ITコーディネーター/MCT/日商マスター、大学や公民館、市民館、県の施設等でMicrosoft Officeの指導をしています。)

N.Sawada (電波隊長、アメリカに10年間在住後、現在は日本にて外資系の会社に勤務。専門は無線通信全般です。)

Hayasizaki(5歳のころからプログラミングをはじめ、Webアプリ開発、モバイルアプリなどIT関連は得意分野です。ボランティア活動も行っています。)

M.Matsuda (地方銀行にてシステム開発を20年、システム監査、内部監査を16年担当、セキュリティに詳しく、現在、情報通信技術専門家団体で活躍中です。)

T.Kobayashi (大学にて情報を専門に学んだ元プログラマー、現在は県議会議員をしています。)

​H.Yoshikawa (会社を経営しています。現在、MACでデータベース管理をしています。)

​A.Takemura (元社内SE、現在はコーダー道場でメンターをしています。)

 

お問い合わせ

工芸デスク

​ご質問、ご感想をお寄せください。

送信完了。メッセージありがとうございました。